ASEAN地域フォーラムの国防高官級対話

24日、カンボジアの首都プノンペンで、ARF・DOD=ASEAN地域フォーラムの国防高官級対話が開幕し、ASEAN加盟諸国のほか、日本、アメリカ、中国、ロシア、インド、韓国など27カ国の代表が参加しています。

カンボジア国防省の政策・対外局のナム・ソワズ局長によりますと、2日間にわたるこの対話の主な議題は、人道支援や自然災害克服、平和維持活動などにおけるASEAN内外の協力強化策だということです。

また、人身売買や、麻薬、海賊、国際テロなどの対策、海上安全保障なども討議されるとしています。

ご感想

他の情報