ASEAN外相共同声明が発表

(VOVWORLD) -フィリピンの首都マニラで5日に開かれた東南アジア諸国連合(ASEAN)外相会議の共同声明が6日発表された。
ASEAN外相共同声明が発表 - ảnh 1       (写真:TTXVN)

ベトナム東部海域(南シナ海)情勢について「非軍事化」の重要性を強調し、岩礁埋め立てなど軍事拠点化を進める中国の動きをけん制しました。
共同声明は「一部閣僚が示した懸念に留意した」と表明しました。当初の草案になかった「非軍事化」のほか「埋め立て」の表現を盛り込みました。
一方で「ASEAN・中国間の協力改善を温かく歓迎した」と言及しました。6日の中国との外相会議で南シナ海の紛争防止に向けた「行動規範」の枠組みを承認したことに「勇気づけられた」と中国の対応を前向きに評価する文言も入っています。
南シナ海で中国と領有権を争うベトナムは、行動規範に「法的拘束力」を持たせることを目指すよう共同声明への明記を求めました。しかし、中国寄りの立場を取るカンボジアなどの反対で見送られました。


ご感想

他の情報