ASEAN拡大国防相会議、シリア協議

ASEAN=東南アジア諸国連合に、日本、アメリカ、中国など8か国が加わるASEAN拡大国防相会議が29日、ブルネイで開幕しました。フン・クアン・タイン( Phung Quang Thanh)国防大臣率いるベトナム軍事高級代表団はこの会議に出席しています。


ASEAN拡大国防相会議、シリア協議 - ảnh 1
会議の様子(写真:AP)

ASEAN拡大国防相会議は、東南アジア10か国に日本やアメリカ、中国など8か国が加わって3年ごとに行われているもので、今回が2回目です。ただ、今回の国防相会議では、中国による海洋進出など、アジア地域の安全保障問題に加えて、アメリカなどが検討を進めているシリアへの軍事介入についても意見が交わされる見通しです。

インドネシアのプルノモ国防相は28日、シリアへの軍事介入について「現在行われている国連の調査の結果を待つべきだ」と述べて、アメリカに国連の現地調査の結果を待って慎重に対応すべきだとの考えを伝えています。

ご感想

他の情報