ASEAN支援を強化=民間資金も活用-開発協力白書

ASEAN支援を強化=民間資金も活用-開発協力白書 - ảnh 1
(写真:globalnation)

日本の岸田文雄外相は11日の閣議に、2015年版開発協力白書を報告しました。白書は東南アジア諸国連合(ASEAN)について「日本のシーレーン(海上交通路)上に位置し、政治・経済の両面で極めて重要な地域」と指摘しました。海上保安、防災、法制度整備などの分野での協力強化を打ち出しました。

アジアインフラ投資銀行(AIIB)を設立して開発援助を進める中国に対抗する狙いがあるとみられます。また、白書は「アジアの膨大なインフラ需要に対応するため、民間資金が流れ込む仕組みをつくることが重要」として、政府開発援助(ODA)予算に加え、民間資金の積極的な活用を目指す方針を示しました。

従来の「ODA白書」を今回から改称しました。

ご感想

他の情報