ECB、ギリシャ国債適格担保の適用除外を停止


4日、ECB=欧州中央銀行はギリシャ救済に伴う公約を順守する同国政府の姿勢に懸念が生じたことを理由に挙げ、ギリシャ国債に対する適格担保ルールの適用除 外を停止することを決めたと発表しました。

ECB、ギリシャ国債適格担保の適用除外を停止 - ảnh 1

ギリシャにとっては、ECBからの直接的な流動性供給ラインへのアクセスが制限されることを意味し、新政権は大きな 圧力にさらされます。 ギリシャのバルファキス財務相はこの日、債務救済条件の再交渉を目指す同国政府への支持を取り付けるため、フランクフルトでドラギECB総裁と会談した。

ECBの決定はその数時間後に公表され、ギリシャの新政権とユーロ圏当局との対立の高まりがあらためて浮き彫りとなりました。

ECBは「政策委員会は4日、ギリシャ政府が発行ないし全面的に保証する市場取引が可能な債券を対象とする特例措置を停止することを決定した」との声明を 発表し、電子メールで配布された声明は「政策委の決定は、プログラムのレビューで満足のいく結論を現時点で想定できないという事実に基づいており、現行の ユーロシステムのルールと整合的だ」と説明しました。

ご感想

他の情報