EU、地中海の密航船取り締まり強化 公海上で拘束可能に


EU、地中海の密航船取り締まり強化 公海上で拘束可能に  - ảnh 1
イタリアが難民船を救える(写真:ロイター)

(日本経済新聞) 欧州連合(EU)は28日、難民らを乗せて地中海を渡る密航船の取り締まりを強化すると発表しました。EUは6月から密航業 者を取り締まる軍事作戦を開始したが、現在は監視など情報収集を中心とする第1段階にとどまっています。10月7日からは公海上で密航業者を拘束するなど強制的な措置も可能にする第2段階へ移行します。 EUのモゲリーニ外交安全保障上級代表は28日公表した声明で「EUの海軍作戦は情報収集の 段階から、海上での密航業者に対抗する積極的な段階へと移行する」と宣言しました。軍事作戦の強化に伴い公海上の船舶に強制的に乗り込んで調査できるようにな る。密航船の疑いがある場合は拿捕(だほ)も認めます。地中海の密航船を取り締まる軍事作戦はEUが6月の外相理事会で打ち出した難民・移 民対策の柱のひとつです。作戦は3段階に分かれており、最終段階では、密航に利用される恐れがある船舶を事前に捕捉し、破壊することも想定しています。多くの密 航船の出発地であるリビアの領海での活動も求めているが、同国の同意は得られていないということです。

ご感想

他の情報