EU、4人を資産凍結対象に 朝鮮民主主義人民共和国の武器開発計画巡り

[ロイター] -EU=欧州連合は19日、朝鮮民主主義人民共和国の武器開発プログラムに絡む「不正な金融取引」に関与した疑いで、新たに4人を渡航禁止や資産凍結の対象に追加しました。

EUは4人の氏名を明らかにしていませんが、既に59人と9組織が対象となっているブラックリストに追加しました。

これとは別に、G7=主要7カ国の財務相は18日、朝鮮民主主義人民共和国に対する最大限の経済的圧力を継続するとの共同声明を発表しました。国際社会による制裁にもかかわらず、朝鮮民主主義人民共和国がペーパーカンパニーなど複雑な所有構造を通じて国際金融システムになおアクセスしていると指摘しました。


ご感想

他の情報