G7環境相会合が開幕 温暖化対策など議論

G7環境相会合が開幕 温暖化対策など議論 - ảnh 1
富山市(写真:baotintuc.vn)



7年ぶりの開催となるG7の環境相会合は、今月26日に始まる伊勢志摩サミットを前に、15日、富山市で開幕しました。開幕式では、議長を務める丸川環境大臣が「各国の環境政策の実施に向けた意思を再確認することで、協調した取り組みを促進していきたい」と述べ、各国の前向きな議論に期待を示しました。

会合では、地球温暖化対策について去年、国連の会議=COP21で「パリ協定」が採択されたことを受けて、各国に求められている対策の具体化や長期戦略などを中心に議論が交わされる予定です。

また初日の15日は、世界的に資源の需要や消費が増えるなかで課題となっている資源のリサイクルなどが議題となり、余った食品の廃棄、いわゆる「食品ロス」を減らす方法や、災害で発生するがれきの処理などを巡って各国が取り組みを報告することになっています。会合では2日間の議論を経て、16日に共同声明を取りまとめることにしています。

ご感想

他の情報