IMF、「越経済は安定回復」

IMF、「越経済は安定回復」 - ảnh 1

IMF=国際通貨基金はこのほど、ベトナムのマクロ経済が安定を取り戻し、外資系企業を中心に輸出の好調が続いていると評価する一方で、国内企業は生産性の低さや資源配分などの問題を抱えて確かな足場を見出せずにいるとした見解を発表しました。また、今年の経済成長率は5.3%になるとの見通しを示し、4月時点の見通しの5.2%から0.1ポイントを上方修正しました。

IMFは、ベトナムのマクロ経済について、経常収支の黒字が2011年の2億ドルから2012年に91億ドルに急増し、為替レートが安定しており、今年2月の外貨準備高が2011年末時点から倍増などの点を評価しました。

一方で、融資残高の伸びが鈍く融資が輸出製品の生産と農業部門に集中していること、インフレは減速しているものの上昇圧力がまだ高いこと、税収額が低迷しているといった懸念材料を挙げ、今後も政策の()(ゆる)めず構造改革を推進するよう勧告しています。

ご感想

他の情報