IS:イラクで45人殺害

イギリスBBC電子版は17日、イスラム過激派組織「イスラム国」(IS)が、イラク西部アンバル県バグダディで拘束した45人を焼き殺したと報じました。殺害されたのは治安当局者の可能性があるということです。ISはアンバル県で勢力拡大を図っており、敵対勢力に恐怖を植え付け服従させる狙いがあるとみられます。

BBCによりますと、ISは数カ月間攻撃を続け、12日にバグダディをほぼ制圧していました。中東の衛星テレビ局アルジャジーラも17日、バグダディで30体の焼死体が見つかったと報じました。

バグダディは米軍がイラク治安部隊の訓練を行っているアサド空軍基地から数キロにあり、ISは同基地へも攻撃を仕掛けています。

アンバル県はスンニ派部族が大半を占め、一部はシーア派主導の中央政府への不満を背景にISに協力しています。

ご感想

他の情報