NAFTA新協定に為替条項=「今後のひな型」-米通商代表

【時事】USTR=ライトハイザー米通商代表部代表は1日、NAFTA=北米自由貿易協定の新協定に通貨政策の透明性確保を求める「強力な条項」が盛り込まれたと明らかにしました。
NAFTA新協定に為替条項=「今後のひな型」-米通商代表 - ảnh 1 (写真:AFP/TTXVN)

条項は「通貨の競争的な切り下げと為替操作を回避する」と明記しました。同代表は「今後の通商協定のひな型になる」と語っており、中国などをけん制する狙いとみられます。
条項の名称は「マクロ経済政策と為替相場に関する章」。加盟国同士で貿易トラブルを協議する「紛争解決手続き」の対象に通貨政策も含まれており、その国の政策が不当とみなされれば是正を求められる可能性があります。アメリカはこうした条項を今後の通商協定で定番化し、通貨政策に不透明さがある中国などに圧力をかける構えのようです。

ご感想

他の情報