NY原油4か月ぶり高値…1バレル=56ドル台

NY原油4か月ぶり高値…1バレル=56ドル台 - ảnh 1
 

15日のニューヨーク原油先物市場で、代表的な指標であるテキサス産軽質油(WTI)の5月渡し価格は、前日終値比3・10ドル高の1バレル=56・39ドルと2014年12月下旬以来、約4か月ぶりの高値で取引を終えました。

EIAアメリカエネルギー情報局が発表した週報で、原油在庫の増加幅が市場予想を下回り、需給が想定より引き締まるとの見方から買いが優勢となりました。

IEA 国際エネルギー機関が15年の世界の石油需要見通しを上方修正したことも買い材料となりました。

ご感想

他の情報