OPEC、産油枠削減期間を延長へ


19日、OPEC=石油輸出国機構のバルキンド事務局長は、産油国の取り組みで世界的な過剰在庫の解消と原油市場の均衡回復に近づいているとの見解を示しました。減産措置を6月以降も継続するかについては、5月のOPEC総会で決めると述べました。

一方、これに先立つ16日、イランのザンゲネ石油大臣は、「OPEC石油輸出国機構の加盟国の多くは、OPEC非加盟の産油国も含めた産油量の削減という昨年末の決定の延長を望んでいる」と語りました。

ご感想

他の情報