SPのキャピタル・ランド、ベトナムのスマートシティづくりに参加したい

(VOVWORLD) - フック首相はキャピタル・ランド社が高い付加価値をつくる科学技術の開発に参加し、ベトナムの発展、及び両国関係の強化に貢献するとの希望を表明しました。
SPのキャピタル・ランド、ベトナムのスマートシティづくりに参加したい - ảnh 1    写真:Thống Nhất/TTXVN

14日午後、グエン・スアン・フック首相はベトナムを訪問中のシンガポールに本社を置くアジア最大規模の不動産会社であるキャピタル・ランドの黄記祖(Ng Kee Choe)社長と会見しました。

席上、フック首相はキャピタル・ランド社が高い付加価値をつくる科学技術の開発に参加し、ベトナムの発展、及び両国関係の強化に貢献するとの希望を表明しました。また、ベトナムは都市化を推進しており、これを成長の原動力の1つと見なしていることから、キャピタル・ランド社は第4次産業革命に沿って、ベトナムの変貌に寄与する必要があるとしています。

一方、黄社長は「ベトナムでの長期的な事業を行なう。グリーン成長と持続可能な発展を重視し、ベトナムのスマートシティづくりに貢献したい」と強調しました。

ご感想

他の情報