WB・IMF ベトナムの経済発展を支援

(VOVWORLD) - アメリカを訪問中のベトナムのヴォン・ディン・フエ副首相は26日、WB世界銀行の最高経営責任者クリスタリナ・ゲオルギエヴァ氏、及び、IMF国際通貨基金の古沢満宏副専務理事と個別会見を行いました。
WB・IMF ベトナムの経済発展を支援 - ảnh 1 フエ副首相(右)とWBのゲオルギエヴァ最高経営責任者(左)

これらの会見で、フエ副首相は、先ごろカナダで開催されたG7主要7カ国首脳会議を機に行われたベトナムのグエン・スアン・フック首相と、WBのゲオルギエヴァ最高経営責任者及びIMFのラガルド専務理事との会見の結果を高く評価し、WBとIMFはベトナムの重要なパートナーで、ベトナムの経済社会発展事業を大いに支援していると強調しました。

WBのゲオルギエヴァ最高経営責任者との会見で、フエ副首相はWBに対し、メコン河流域での協力、及び、カンボジア・ラオス・ベトナムの3カ国による協力の拡大を支援するよう提案し、ベトナム人材育成への投資を強化するようというWBのアドバイスを歓迎しました。

一方、WBのゲオルギエヴァ最高経営責任者はベトナムに対し、人材育成、医療、気候変動対応、水資源管理など、持続可能な開発に役立つ分野への投資を強化するよう提案し、WBはこれらのプログラムを具体化させ、展開する用意があると述べました。

他方、IMFの古沢副専務理事との会見で、フエ副首相は、IFMからの支援を引き続き頂きたいと述べました。

ご感想

他の情報