13日の国会:税務管理法改正案を可決

(VOVWORLD) -13日、ハノイで開催中の第7回国会会議では税務管理法改正案を賛成91.32%で可決しました。

この法律は納税者の権利と義務を明確に規定しています。これにより、納税者は納税のための支援や手引きを受ける権利があることや税務に関する権利や義務を果たすため、情報や資料を提供する義務が発生することになります。

納税者の義務に関して、納税者は税務の登録を行い、法律に則って、税務コードを使用して、税務を正確に申告し、期限どおりに納税することなどを規定しました。

同日午前、国会は会場で、民兵自衛法を討議しました。同日午後、建築法を採択したほか、証券法改正案を討議しました。

ご感想

他の情報