1992年憲法改正案に関する座談会

1992年憲法改正案に関する座談会 - ảnh 1

17日午前、1992年憲法改正案委員会は座談会を行ない、同改正案に盛り込まれる「憲法評議会」という内容について討議しました。憲法評議会は重要な内容の一つであるとされています。

席上、グェン・シン・フン国会議長は「憲法保障制度は92年憲法改正案の研究と完備に極めて重要な内容である。これは、ベトナムの憲法の作成に初めて設定されたものである。これまでに、憲法改正案の作成委員会は人民各層や科学者、国会議員の様々な意見を受けた。」と強調しました。

なお、座談会で、参加者らは憲法評議会の重要性について分析しました。というのは、ベトナムにとって憲法は人民の、人民による、人民のための法治国家建設において党の路線や見解を体制化させるものとなっているからです。

ご感想

他の情報