2日からの一週間の主な文化スポーツニュース


始めに文化のニュースです。

2011年12月から1月2日にかけて、首都ハノイの中心地にあるホアン・キェム湖畔で、花祭りが行なわれました。今年の花祭りでは、各種類の花が展示されたほか、様々な文芸公演も行われました。参観者の一人であるタン・フォンさんは次のように語っています。

(テープ) 

「私にとって最も印象的なのは、リ・タイ・ト銅像に置かれた2匹の龍を模った花の作品でした。二つ目は、ハス、ラン、シャクナゲなどの花で「ベトナムの神話」という物語を模倣した作品でした。」

フォンさんはこのように語りました。

 

 先週、中部高原地帯ダラット市で、ダラット花フェスティバル2012が開かれました。この催しは、ダラットを始めとするベトナム全国の花と花栽培部門を讃える活動となっています。今年のダラット花フェスティバルでは、花の空間、花パレード、花市場、花に関するシンポジウムなど様々な活動が行なわれました。

 

次はスポーツのニュースです。

ベトナムを代表したチェス選手レ・クアン・リエムさんは世界各国の代表とともに、今年6月に行なわれるロンドンオリンピックの聖火リレーに参加します。チェスは今年のオリンピックに盛り込まれていないものの、ベトナムの国際的チェス選手のレ・クアン・リエムさんはロンドンオリンピック組織委員会から、聖火リレーへの参加を招待されました。 聖火リレーはイングランドの西端「ランズエンド岬」を今年5月19日にスタートし、70日間をかけて開幕日(かいまくび)に当たる7月27日にオリンピックスタジアムに到着する予定です。

先週、2011年におけるベトナム全国の10人の優れた選手と5人の優れたコーチが発表されました。体操女子選手のファン・ティ・ハ・タンさんは、優れた選手のリストのトップに立っています。タン選手は、第26回東南アジア諸国スポーツ大会シーゲームで金メダル3個と世界選手権で銅メダル1個を獲得して、ロンドンオリンピックへの出場資格を獲得しています。タン女子選手は次のように語りました。

(テープ) 

「私は始めて選出され、また第一番に立っているので、とても嬉しくて誇りに思っています。体操世界選手権で銅メダルを獲得したことは最も重要な節目になると思います。私の最も大きな夢は、オリンピックに出場できるということです。」     

タン選手はこのように語りました。

ご感想

他の情報