2022年ユース五輪はセネガルで 初のアフリカ開催

(NHK)IOC=国際オリンピック委員会は2022年夏のユースオリンピックを、初めてのアフリカでの開催となるセネガルで行うことを決めました。

IOCは8日、アルゼンチンのブエノスアイレスで総会を開き、2022年に行われる14歳から18歳までの選手が参加するユースオリンピックをセネガルの首都ダカールなど国内3都市で開催することを決めました。

2022年大会をめぐっては、IOCがことし2月、これまでオリンピックを開いたことがないアフリカで行うことを決め、セネガル、ナイジェリア、チュニジア、ボツワナの4つの国が立候補しました。

評価委員会の報告書に基づいて理事会がセネガルを推薦し、この日の総会でセネガルでの開催が正式に決まりました。

セネガルのサル大統領は「ユースオリンピックを開催できることを誇りに思う。全大陸の中で最も若者の人口割合が多いわれわれアフリカに世界中の若者たちを迎え入れたい」と話しました。


ご感想

他の情報