30日の国会、質疑応答が始まる

(VOVWORLD) -ガン国会議長は「近年、国会決議の実施が前向きな成果を収め、指導活動における政府と閣僚の大きな努力を示している」と明らかにしました。

10月30日、ハノイで開催中の第14期国会第6回会議で、国会監視活動に関して、政府閣僚、最高人民裁判所長官、最高人民検察院院長に対する質疑応答が行われました。この質疑応答が10月30日から11月1日まで開かれます。

質疑応答の冒頭で、グェン・ティ・キム・ガン国会議長は「近年、国会決議の実施が前向きな成果を収め、指導活動における政府と閣僚の大きな努力を示している」と明らかにし、次のように語りました。

(テープ)

「今国会での質疑応答は通例と違って、分野別について行われるものではなく、国会議員は監視と質疑応答に関する国会決議に関連する内容で展開されます。質疑応答に取り上げられた分野を担当する大臣は質疑に答弁します。政府の指導に関しては副首相らが質疑に答弁します。」

30日午前、国会議員121人が質疑を申し込みました。

ご感想

他の情報