30日午後の国会、質疑応答が続く

(VOVWORLD) -30日午後、ハノイで開催中の第14期国会第6回会議で、政府閣僚、最高人民裁判所長官、最高人民検察院院長に対する質疑応答が行われました。

30日午後、ハノイで開催中の第14期国会第6回会議で、政府閣僚、最高人民裁判所長官、最高人民検察院院長に対する質疑応答が行われました。国会議員が出された質疑は経済社会発展、汚職防止対策、建設工事の品質、行政手続き改革、環境汚染に関連するものです。行政手続き改革案の実施状況に関する質疑に対し、政府官房のマイ・ディン・ズン長官は次のように語りました。

(テープ)

「行政手続き改革案の実施はこれまで実施してきた改革案の成功を基礎に展開されています。この改革案の実施段取りが標準化され、詳細に手引きされるから、各地方がすぐに展開に乗り出すことができます。この改革案を担当する機関として、私たちは国会に対し、この改革案を首相が承認した計画通りに実施することを確約します。」

なお、今国会の質疑応答は11月1日まで行われます。

ご感想

他の情報