4カ国外相、衝突の即時停止で合意


ウクライナ東部で政府軍と親ロシア派武装勢力の緊張が再び高まっている問題で、ドイツ、フランス、ロシア、ウクライナの4外相は13日から14日未明にか けベルリンで緊急会談を開き、衝突の即時停止で合意しました。

4カ国外相、衝突の即時停止で合意 - ảnh 1

また戦車、装甲車などの撤収を停戦合意に加え、停戦を厳格化することで一致しました。また、2月に結んだ停戦合意が求めている口径100ミリ以上の重火器の撤去を即時実行するよう要求しました。

さらに、口径100ミリ以下の中小火器、戦車、装甲車を撤収の対象に加え、停戦条件を厳格化し、衝突を防止に結び付けることで合意しました。

ご感想

他の情報