4月13日からの文化スポーツニュース

まず始めに文化ニュースからです。

・ 先週、南部のホーチミン市では、南部完全解放40周年を記念する活動が活発に行われました。ホーチミン作戦博物館では、「40年・大勝利の春」と題する展示会が開催され、南部完全解放を目指したホーチミン作戦に関する写真、現物、資料など数百の展示物が展示されています。一方、ホーチミン博物館のホーチミン市別館では、「敵の刑務所に監禁された将軍の物語」と題する展示会が行われました。展示会は、祖国の独立に生涯をささげた将軍を紹介する150点の写真や資料があり、若者に前の世代の愛国心を知ってもらうためのものです。

・ ベトナムのココナッツの産地として知られている南部ベンチェ省は先ごろ、第4回ココナッツフェスティバルを開催しました。1週間にわたって行われた今年のフェスティバルでは、ココナッツから作られたお菓子や手工芸品、家具などが多く販売され、国内外の数千人が楽しみました。ベンチェ省の住民グェン・ヴァン・ルオンさんは次のように話しました。
(テープ)

「このフェスティバルを通じて、私たち農家はココナッツをさらに愛していて、ココナッツの栽培についてさらに知識を得ました。このフェスティバルは、国内外の人々にベンチェ省のココナッツを知ってもらうもので、ココナッツに関する製品の販売に役立つと思います。」

・ ㋃18日から5月10日まで、ハノイで、ベトナム国立図書館は本フェスティバル2015年を開催しています。

4月13日からの文化スポーツニュース - ảnh 1

これは㋃21日のベトナムの本の日、および、㋃23日の世界の本と著作権の日を記念するものです。フェスティバルでは、作家、文学批評家、読者などによる交流会や、子供の絵本を物語るコンテストなど様々なイベント行われます。

次はスポーツニュースです。

・ ㋃11日から30日にかけて、ベトナム南北を縦断する自転車レースが行われています。北部のハノイを出発点とするこのレースは南部のホーチミン市が終着点で、全長2100キロメートルに及ぶ19コースに分けられます。このレースを主催するホーチミン市テレビ局のグェン・クイ・ホア会長は次のよう語りました。

(テープ)

「このレースは、ベトナムの競輪のもっとも重要なプロのレースで、全国の12の強豪チームから100人近くの選手が参加します。選手たちは南北を縦断する道のりにある歴史的な名所を通して、㋃30日にホーチミン市のゴールへ向けて進み、南部完全解放の記念式典を祝います。」

・ 先週、ホーチミン市で、サッカーのベトナム年間最優秀選手賞の発表式が行われました。男子部門で、ハノイT&Tクラブのグェン・タイン・ルオン選手が選ばれた一方、女子部門では、フォンフハナム・クラブのトィエット・ズン選手がこの賞を獲得しました。

・ 先ごろ、台湾で行われたテコンドーのアジア若手選手権大会で、ベトナム選手団は金メダル3個を含む各種のメダルを10個獲得し、3位に立っています。今回の大会でいい成績を達成した若手選手団がベトナム代表チームに紹介される方針です。

ご感想

他の情報