5月の政府月例会議の決議、マクロ経済の安定化を目指す

(VOVWORLD) - ベトナム政府はインフレ抑制、マクロ経済の安定化、弱点の克服、打ち出した2019年のすべての目標を達成する決意を固めました。
5月の政府月例会議の決議、マクロ経済の安定化を目指す - ảnh 1 写真提供:chinhphu.vn

 先ごろ、行なわれた政府の5月の月例会議の決議によりますと、政府は各省庁、部門、地方に対し、国内外の情勢の推移に臨機応変に対応すると同時に経済再構築を進め、政府が打ち出した任務、解決策を精力的に実施するよう要請しました。

また、行政手続きや経営条件の簡素化、投資・経営環境の改善、生産経営活動への有利な条件づくりを進める必要があります。

さらに、計画投資省はFDI=外国直接投資誘致戦略の作成を加速し、2019年~2020年期の国営企業株式化計画を早期に首相に提出する一方、商工省は市場の多様化を目指す適切な措置をとるとともに、国内市場の開拓、締結した自由貿易協定のメリットの活用、EU=欧州連合とのFTA=自由貿易協定の批准の推進に集中すべきであるとしています。

ご感想

他の情報