5連休に 観光地が観光客で賑やか

(VOVWORLD) - 4月30日の南部完全解放と5月1日のメーデーにあたる5連休に、ベトナムの多くの観光地が国内外の観光客に賑わいました。
5連休に 観光地が観光客で賑やか - ảnh 1 チュオンボン遺跡

中部ゲアン省ドルオン県にあるチュオンボン遺跡は毎日、数千人の観光客が訪れています。チュオンボンは、ベトナム戦争時における北から南ベトナムに至る南ベトナム解放民族戦線への陸上兵站補給路を指すホーチミンルートの途中にあり、アメリカ軍の激しい空爆を受けたところで、国の遺跡として認定されました。この5連休に当たり、チュオンボン遺跡を訪れたラオス在住ベトナム人であるトン・フィラヴォンさんは次のように語りました。

(テープ)

「ラオス在住ベトナム人である私たちは、国の民族解放事業で犠牲になった英雄の恩を思い出すために、この遺跡を訪れることにしました。これは、国の輝かしい歴史をより深く理解することが出来るよいチャンスです。」

一方、北部港湾都市ハイフォンのドーソンビーチでは、20万人以上の観光客が5連休を楽しみました。ドーソンビーチは,奇麗な砂浜だけでなく、戦争時代の歴史的な出来事に繋がる遺跡がたくさんあることで知られています。

5連休に 観光地が観光客で賑やか - ảnh 2 ダナン市での軽気球披露会

そして、5連休に、中部港湾都市ダナンを訪れた観光客は36万人にのぼっており、その中の3分の1は外国人観光客です。この機に、ダナン市は、軽気球の披露会、ビーチでのジョギング大会、海での水泳大会など様々なイベントを行いました。ダナン市を訪れた観光客の一人は次のように話しました。

(テープ)

「ダナンのビーチに行くことができて嬉しいわ。様々なイベントがあるから。その中で、軽気球の披露会は印象的でした。軽気球を体験することはめったなチャンスですから。」

ご感想

他の情報