6月は「子ども行動月間」で様々な活動

(VOVWORLD) -ベトナムでは6月1日は「児童の日」です。6月はそのため「子ども行動月間」として、子どものための様々な活動が行われています。
 6月は「子ども行動月間」で様々な活動 - ảnh 1        ビタミンAの補給

1日、北部ハナム省の人民健康保護ケアプログラム指導委員会は「ビタミンなどの栄養補給の日」というイベントの実施活動を検査する代表団を派遣しました。この機に、生後6ヶ月から36ヶ月の乳幼児5万人以上、及び、ビタミンA不足に追い込まれている5歳以下の幼児およそ8700人がビタミンAの補給を受けました。

同日、中部ニントアン省は「デジタル技術の世界における子どもの安全、かつ、健全な生活のため」をテーマとした子どもの行動月間の開始式が行われました。このイベントにあたり、子どもの全面的成長に対するデジタル技術のマイナス影響を抑えると共に、そのプラス影響を生かすための各部門や機関の認識と責任感を高めるための宣伝活動を集中的に行われます。

一方、南部ハウザン省は子どもの行動月間の開始式を行いました。式典で、ハウザン省人民委員会のドン・バン・タイン副委員長は地元行政府、各部門、機関に対し、子どもに関連する問題解決への子どもの参加権利、暴力などから子どもを守るため、宣伝活動を強化するよう呼びかけました。

これより前の5月31日、中部ダクラク省で、6月1日の「子どもの日」を祝うイベントが行われ、省内の子ども千人が参加しました。イベントで、組織委員会は困難に直面している子ども6人にチャリティハウスを提供すると共に困難に直面しているが優秀な学習成績を収めた子ども177人に奨学金を支給しました。

また、南部ロンアン省チャウタイン県で、同県人民委員会は6月の「子ども行動月間」と2018年の夏休みの開始式を行いました。式典で、組織委員会は困難に直面しているが優秀な学習成績を収めた子ども150人に奨学金を支給した他、特別な困難に直面している子ども100人に贈り物を手渡しました。


 

ご感想

他の情報