6月5日の世界環境デーに応える活動

6月5日の世界環境デーに応える活動 - ảnh 1

 8日午前、ハノイで、ベトナム天然資源環境省や、ベトナム労働総連盟、北部のクァンニン省人民委員会、国連のベトナム事務所は記者会見し、6月5日の世界環境デーと持続可能エネルギーの国際年2012に対応する活動を紹介しました。今年の世界環境デーのテーマは「グリーンエコノミー・貴方の役割」です。世界環境デーと持続可能エネルギーの国際年2012に対応する活動は6月4日と5日の両日、クァンニン省ハロン市で行われます。その目玉は5日午前開催される国家規模の集会です。

また、グリーン経済や環境保全などに関する複数のシンポジウム、座談会、交流会も催される予定です。これに関し、天然資源環境省のブイ・カィク・トゥエン次官は次のように語りました

(テープ)

「ベトナムは具体的なプログラムでグリーン経済にアプローチしています。これは持続可能な発展、気候変動による影響の軽減などへ向けての経済再構築の実施に関する政府の決意を再確認するものです。ベトナムの2020年までの発展戦略には経済発展を環境保全およびグリーン経済開発と結びつけることが盛り込まれました」

 トゥエン次官はこのように語りました。

ご感想

他の情報