7月の死者約1000人、5年間で最多イラク

イラク政府の発表によりますと、7月の死者数は989人で、そのほとんどが民間人ですが、イラクの治安当局も攻撃の標的になっています。一方、国連の統計による7月の死者数は1057人、AFP通信の統計では875人と開きはあるものの、どれも同国の治安が悪化の一途をたどっていることを示しています。7月に最も 多くの死者を出した事件としては、同国北部キルクークのカフェで41人が死亡した自爆攻撃などが挙げられます。


ご感想

他の情報