8月のCPI、0・53%の上昇

8月のCPI、0・53%の上昇 - ảnh 1

ベトナム中央統計局の24日の発表によりますと、8月のCPI=消費者物価指数上昇率は先月と比べ、0.83%の上昇となり、旧正月テト以来、最高を記録しました。CPI計算に採用されている11品目の中の10品目は値上げされたということです。

ちなみに、薬品とサービスは4.11%増となり、また、台風や洪水の影響を受け、食糧、食品の価格も上がりました。これにより、今年初めから、CPIの上昇率は3.53%の上昇となっています。経済専門家のゴ・チ・ロンさんは次のように話しました。

(テープ)

「年末までの4ヶ月、物価上昇率は国家の監視下にあると思います。懸念するべき問題は経済と生産の低迷です。現在、政府は投資や消費へのてこ入れと在庫問題の解決を目指し、あらゆる手を尽くしています。」

ご感想

他の情報