8月20日からの文化とスポーツのニュース

(VOVWORLD) - 先週の主な文化とスポーツのニュースをまとめてお伝えします。

はじめは文化ニュースです。

*26日、ハノイの文廟で、「グエン王朝時代の遺産を通してベトナム世界記憶遺産へアプローチ」と題する展示会が開幕しました。この展示会は、ベトナムの最後の王朝グエン王朝(1802年〜1945年)の木版や行政文書、そして、王宮などに刻まれた詩文を紹介するものです。これらの展示物はユネスコ国連教育科学文化機関によって世界記憶遺産として認定されています。

*先週、ハノイで、第6回国際書籍見本市が行われました。国内外の94の出版社が参加したこの見本市で、750の出版物が展示されました。見本市を見学したハノイの大学生グエン・トゥ・ガさんは次のように話しました。

(テープ)

「この見本市のことは、ソーシャルネットワークでよくシェアされましたので、友達と一緒に来ました。見本市には、国内外の本、中でも、子供向けの本がたくさんありますね。見本市は読者の視野を広げるいいチャンスだと思いますよ。」

*先週、ベトナム南部テイニン省人民委員会は文化・スポーツ・観光省に対し、1999年に同省で発掘された「石の土台」を国の宝物として認定するよう提案しました。この土台は、8世紀頃に作られ、ハスの花の形をしています。

*8月22日から31日にかけて、北部ハイズオン省で、ベトナム美術会は、第22会ホン川デルタ美術展示会を行っています。今回の展示会では、ホン川デルタに住む画家、彫刻家、美術家の作品205点が展示されています。これらの作品は、創造性が豊富で、日常生活に密接につながると評されています。 

次はスポーツです。

*27日16時現在、マレーシアで行われている第29回シーゲーム東南アジア競技大会で、ベトナムは金メダル51個を獲得し、全体で2位に立っています。その中で、ベトナムの選手達は、陸上競技、水泳、空手、テコンドー、フェンシング、女子サッカーなどで立派な成績を収めています。今回の大会で8個の金メダルを獲得した水泳のグエン・ティ・アイン・ヴィエン選手は次のように話しました。

(テープ)

「金メダルを獲得することができて、嬉しく思っています。これからは、自信を持って次の試合に挑戦することができると思います。より多い金メダルが獲得できるようにしています。」

*23日と24日の両日、北部ハイズオン省で、同省文化スポーツ観光局はハイズオン省若手伝統武術大会2017を行いました。この大会は、若者に伝統武術への興味を芽生えさせるためのものです。


ご感想

他の情報