ARFの安全保障政策会議

(VOV)25日、カンボジアの首都プノンペンで開催されたARF アセアン東南アジア諸国連合地域フォーラムの安全保障政策会議で、海上の安全保障と核エネルギーの安全は2つの主な議題として取り上げられました。ベトナム国防省のグェン・チー・ビン(Nguyen Chi Vinh)副大臣はベトナム代表団を率いて、この会議に出席しました。会議に参加した代表は「海上を始め、地域の安全保障の重要性を確認するとともに、南シナ海を含め、海上に発生する紛争が国際法、中には、1982年に採択された国連海洋法条約や地域内の規定に基づいて、平和的に解決される必要がある」と強調しました。会議で、ベトナムのグェン・チー・ビン国防副大臣は「ベトナムは核兵器のないアジア太平洋地域づくりのため、取り組んでいる」と述べるとともに、核エネルギーの平和利用の重要性を確認しました。

ご感想

他の情報