ASEANの医療担当閣僚による第10回会合が行われる

ASEANの医療担当閣僚による第10回会合が行われる - ảnh 1
 
14日午前、中部ダラット市で、ASEANの医療担当閣僚による第10回会合が行われ、ASEAN加盟10カ国、中国、韓国、日本など発展諸国の代表ら150人が参加しました。

開会式で、ベトナム保健省のグェン・ティ・キム・ティン( Nguyen Thi Kim Tien) 大臣は「近年、医療分野におけるASEANの協力が日増しに強化され、地域内の安全保障と発展に寄与している」と明らかにし、次のように語りました。

(テープ)

「今回の会合の重要な任務の一つは2015年~2020年までの期間におけるASEANの医療協力体制や専門的作業グループの活動を討議するということです。この会議で効果的な協力体制を提出でき、ASEAN加盟諸国に利益をもたらし、健康で持続的なASEAN共同体作りに貢献するよう望んでいます」

保健省のグェン・ティ・キム・ティン大臣はこのように語りました。

ご感想

他の情報