ASEANの外相、2034年W杯共催に意欲を表明

(VOVWORLD) - その意欲が数年前から発表され、政界だけでなく、国民の支持も得ています。

タイのドーン・ポラマットウィナイ外相によりますと、22日、タイの首都バンコクで開催されたASEAN=東南アジア諸国連合の外相会議で、加盟諸国の外相らは、「ASEAN諸国がサッカーの2034年ワールドカップを共催する」というイニシアチブに賛同し、これをASEAN首脳会議に上程することを決めました。

マレーシアのサイフディン外相は会議後、開催を希望する加盟国をASEANとして支援すべきだとの見解で一致した」と語りました。なお、ワールドカップの史上で、日本と韓国が2002年W杯を共催したこともあり、そして、アメリカや、メキシコ、カナダは2026年W杯を共催する見通しだとしています。

ご感想

他の情報