ASEAN事務総長  ベトナムはASEAN議長国を立派に務める

(VOVWORLD) - 8日、ジャカルタで開催されたASEAN創設52周年記念式典を機に、ASEAN東南アジア諸国連合のリム・ジョクホイ事務総長がVOVベトナムの声放送局のインタビューに答えました。
ASEAN事務総長  ベトナムはASEAN議長国を立派に務める - ảnh 1 式典で発表しているリム事務総長

リム事務総長は、この52年間、ASEANは、地域の平和・安定の維持に成功し、各大国との協力をますます拡大させていると明らかにしました。また、貿易戦争や領土紛争が多発している背景の中で、地域の平和と安定の維持はとても重要な任務であると強調しました。

ベトナムが2020年ASEAN議長国を務めることについて、リム事務総長は次のように語りました。

(テープ)

「ベトナムはこの15年、急速に発展しています。特に、経済はダイナミックに発展し、地域の経済大国となっています。2020年において、ASEAN事務局はベトナムと緊密に連携します。ベトナムがASEAN議長国を務めることを期待しております。2020年は、ベトナムを含むASEANにとっても重要な年です。」

このように語ったリム事務総長は、ベトナムは議長国として、持続可能な開発、気候変動、地域の平和と安定の維持、第4次産業革命の促進、人材育成などを進める方針であると明らかにしました。

ご感想

他の情報