ASEAN外相会議に出席中のミン副首相兼外相の活動

(VOVWORLD) -ミン副首相兼外相はベトナムと中国との全面的戦略協力パートナー関係の深化、両国の各部門、機関、地方との協力の強化、両国の協力プロジェクトで残されている問題点の解決を続行することで一致しました。
ASEAN外相会議に出席中のミン副首相兼外相の活動 - ảnh 1  ミン副首相兼外相と中国の王毅外相との会見

シンガポールで開催中のASEAN外相会議と関連会議の一環として、3日午後、ファム・ビン・ミン副首相兼外相は中国の王毅外相とEU=欧州連合のフェデリーカ・モゲリーニ外務・安全保障政策上級代表兼副委員長などとそれぞれに個別会見を行いました。

中国の王毅外相との会見で、ミン副首相兼外相はベトナムと中国との全面的戦略協力パートナー関係の深化、両国の各部門、機関、地方との協力の強化、両国の協力プロジェクトで残されている問題点の解決を続行することで一致しました。

ベトナム東部海域、いわゆる、南シナ海問題に関して、ミン副首相兼外相は1982年の国連海洋法条約を始め、国際法を基礎に、この海域で発生している紛争を平和的措置で解決するため引き続き取り組むことを強調しました。

一方、フェデリーカ・モゲリーニ外務・安全保障政策上級代表兼副委員長との会見で、ミン副首相兼外相は双方がFTA=自由貿易協定の点検を完成したこと、及び、投資保護協定の内容で一致を達成したことを歓迎すると共に、これらの協定を早期に締結するため今後も引き続き協力するよう提案しました。

4日、ミン副首相兼外相はブルネイのエルワン第二外務貿易大臣外務大臣と会見しました。会見で、両国間の友好協力関係における新たな発展段階に喜びの意を表明しました。双方はベトナム東部海域(南シナ海)の平和、安定、安全保障のため、ASEANの枠内で効果的に協力することで一致しました。同日、ミン副首相兼外相はフィリピンのアラン・カエタノ外相と会見を行いました。

 


 

ご感想

他の情報