ASEAN外相会議始まる

ASEAN外相会議始まる - ảnh 1
ASEAN外相会議に関する記者会見

14日、ASEAN外相会議がタイの首都バンコクから南へおよそ250キロ離れたプラチュワップキーリーカンで開幕しました。ベトナムからはファム・ビン・ミン外相が臨んでいます。

これに先立つ13日、ASEANのSOM=高級実務者会合とこの会合に参加した各国代表団団長による会合が行われました。同日夜の記者会見で、タイ外務省のシハサック事務次官はこれらの会合の結果を発表し、次のように語りました。

(テープ)

「ASEAN諸国の外相は今月28日から30日にかけて北京で開催されるASEAN・中国外相会議で扱う問題を協議するために、会合を行います。また、強固なASEAN共同体づくりについても討議する予定です。さらに、2015年をめどにするASEAN共同体創設後のASEANのビジョンの作成も議題となります。」

他方、13日夜、マレーシア、ブルネイ、フィリピン、ベトナム4カ国のSOMの団長は4者会合に参加しました。

なお、ASEAN外相会議ではASEAN共同体の構築、連携メカニズムの充実、世界での変化への対応、平和で安定かつ繁栄したASEAN地域づくりの促進などについて討議が行われます。この会議はASEAN・中国戦略的パートナー関係の構築10周年を記念し、また、来る10月、ブルネイで予定されているASEAN・中国首脳会議を準備するため行われたものです。

ご感想

他の情報