ASEAN外相会議閉幕

14日午後、タイでASEAN外相会議が2日間の議事日程を終え、閉幕しました。

ASEAN外相会議閉幕 - ảnh 1

アセアンの未来に関して、外相らは2015年をめどにするアセアン共同体構築を促進することで一致しました。また、今から2015年12月31日まで、2015年後のアセアンビジョンの作成ロードマップを設置することでも一致しました。

アセアン加盟諸国はMPAC=アセアン 連結性マスタープラン、IAI= アセアン統合イニシアティブ作業計画Ⅱ」などアセアンの重要な計画の実施のために協力を強化する必要があるとしています。アセアンと中国との戦略的なパートナー関係樹立10周年を記念するにあたり開かれるアセアン・中国特別外相会議の準備作業に関して、アセアン外相らは「すでに指定した11の分野における協力強化のためにさらに取り組む必要があること」を強調しました。これに関して、ベトナムのファム・クアン・ビン( Pham Quang Vinh) 外務次官は次のように語りました。

(テープ)

「アセアン外相らはアセアンと中国との戦略的なパートナー関係を強化するためどうすればよいかことについて討議しました。双方の関係が多くの分野において良好に発展していますが、ベトナム東部海域いわゆる南シナ海における平和、安定、安全保障のため、互いに協力して残されている問題の解決に取り組む必要があります」


ご感想

他の情報