ASEAN・日本音楽祭・平和の世界づくりに向かう

(VOVWORLD) -この機に、グエン・スアン・フック首相と安倍晋三首相はこの音楽祭にお祝いの言葉を送りました。
ASEAN・日本音楽祭・平和の世界づくりに向かう - ảnh 1         (写真:TTXVN)

28日夜、ハノイ市のベトナム国立会議センターで、日本国際交流基金アジアセンターは、VTV=ベトナム国営テレビと連携して、ASEAN諸国と日本を代表する歌手による音楽祭「ASEAN・日本ミュージックフェスティバル2019 inベトナム・平和への祈り」を開催しました。

この機に、グエン・スアン・フック首相と安倍晋三首相はこの音楽祭にお祝いの言葉を送りました。フック首相は「ASEANと日本との関係のコーディネーターとして、ベトナムはこのイベントの開催に積極的に協力してきた。このイベントはASEAN加盟10カ国と日本との関係を緊密化させることに寄与する」と明らかにしました。

一方、安倍首相は「ASEAN・ ジャパンデー」記念行事の一環として開かれるこの音楽祭にはASEANの有名なアーチストが参加し、ASEANと日本との相互理解の強化に貢献する」と強調しました。

なお、 この音楽祭は、国際交流基金アジアセンターが主催する日本と東南アジアの文化交流の祭典「響きあうアジア2019」の一部で、2018年に行われた日本・ASEAN首脳会議で安倍晋三首相が開催を表明した「ASEAN・ ジャパンデー」記念行事の一環となります。


ご感想

他の情報