ASEAN、紛争地での女性への性的暴力防止に取り組む

ASEAN、紛争地での女性への性的暴力防止に取り組む - ảnh 1 
グェン・フォン・ガ大使 (写真:TTXVN)


 
15日、ニューヨークで行われていた国連の安全保障理事会で、紛争地での女性に対する性的暴力を巡る討論が行われ、60か国以上の代表が参加しました。

はじめに国連のバングラ特別代表が、アフリカ各国では法整備や国民の意識改革が進み、これまで紛争の混乱のなかで起きてきた軍の兵士などによる性的暴力に一定の歯止めがかかっていると報告しました。

ASEAN=東南アジア諸国連合の代表として、国連駐在ベトナムのグェン・フォン・ガ大使は「ASEANは女性に対する性的暴力の防止と地域と世界の平和、安全保障における女性の役割の向上に全力を尽くしている。2000年10月に国連安全保障理事会で採択された「女性・平和・安全保障」に関する1325号決議の履行に多くの進歩を遂げてきたが、紛争地での女性に対する性的暴力がエスカレートしている。この状態が根本的、かつ、全面的に解決する必要があるとしている」と述べました。

ご感想

他の情報