ASEAN、韓国の「新南方政策」を歓迎

(VOVWORLD) - 12日、韓国の首都ソウルでASEAN・韓国国防次官級会合が行われ、ベトナムのグエン・チ・ビン国防次官が参加しました。
ASEAN、韓国の「新南方政策」を歓迎 - ảnh 1 写真提供: Manh Hung

 席上、韓国国防省の代表は「ASEANは韓国の『新南方政策』の2大軸の一であり、韓国はASEAN諸国との国防協力の強化を希望する」と強調しました。

「新南方政策」によりますと、韓国はASEANのコンセンサスと中核的な役割を尊重する一方、双方は互恵を基礎に協力を拡大し、伝統的かつ非伝統的安全保障上の試練への対応で力を合わせるとしています。また、韓国はASEANのそれぞれの加盟国と協力を強化するため、国防相による年次会合などを開催したい意向を示しました。さらに、ADMM+=拡大ASEAN国防相会議の枠内で海上安全保障、テロ防止対策、サイバーセキュリティ、軍医などの分野においてASEAN諸国との協力を深化させることを希望しています。

一方、ベトナムのグエン・チ・ビン国防次官はASEAN・韓国国防次官級会合は韓国の「新南方政策」に貢献し、韓国とASEANともに利益をもたらす可能性があることから、この政策を早期に法制化する必要があるとの見解を示しました。また、韓国側に対し、平和維持活動や海上安全保障をはじめ、ADMM+の重要な協力分野にさらなる関心を寄せるよう要請しました。

ご感想

他の情報