ASEAN首脳会議など一連の会議が閉幕=フィリピン

(japanese.cri.cn)ASEAN=東南アジア諸国連合の第31回首脳会議およびEAS=東アジア首脳会議など、一連の指導者会合が14日夜、フィリピンのマニラで閉幕しました。

フィリピンのドゥテルテ大統領は閉幕式で「ASEAN創設50周年という節目の年にフィリピンが議長国を担当できたことは、とても光栄である。この50年間、ASEANは世界で最も成功した地域協力機構の一つとして成長してきた。フィリピンはASEANの成長に祝賀の意を示すと同時に、各加盟国やパートナー国、そして国際社会に感謝する。次の50年間で、ASEANは共同体や中心的地位、コネクティビティーの建設に取り組んでいく」と語りました。

また、来年の議長国を担当するシンガポールのリー・シェンロン首相は挨拶の中で「来年、ASEANは『強靭さとイノベーション』を焦点にし、問題解決能力、チャンスをつかむ活力、核心的推進力の確保に努める」との考えを示しました。

ご感想

他の情報