ECB、ユーロ上昇はネガティブ

ECB、ユーロ上昇はネガティブ - ảnh 1

欧州中央銀行(ECB)の理事会メンバーのノワイエ仏中銀総裁は29日、ユーロ相場の上昇は欧州中央銀行(ECB)が担う物価安定の目標に反するとの考えを示し、ユーロの一段の上昇に警戒感を示しました。

同総裁は会議での質疑応答で、「物価安定目標に対しユーロ圏のインフレ率が低水準にあることを踏まえると、ユーロ相場のいかなる上昇もわれわれの物価安定目標に反し、ネガティブなものとなる」と述べました。

ご感想

他の情報