ESCAP第68回総会の枠内で、大臣レベルの討論会

 21日、バンコクで開催中のESCAP国連アジア太平洋経済社会委員会第68回総会の一環として、大臣レベルの討論会が開かれ、ベトナム外務省のレー・ルオン・ミン( Le Luong Minh)副大臣が参加しました。

 討論会で、ミン副大臣は「世界経済が複雑に推移している背景の中で、アジア太平洋地域にある各国は経済成長率を維持するため、アドバイザリーとマクロ経済政策の実施に協力する必要がある」と強調しました。ミン副大臣は経済社会発展、マクロ経済の安定化、インフレの抑制、経済成長率の維持に対するベトナムの努力を明らかにしました。

 

ご感想

他の情報