EU、エネルギーの持続可能な開発の補助プログラムスタート

EU、エネルギーの持続可能な開発の補助プログラムスタート - ảnh 1

15日、ハノイで商工省は欧州連合ベトナム事務所と連携して、「ベトナムにおけるエネルギーの持続可能な開発の補助プログラム」に関するシンポジウムを共催しました。在ベトナムEU=欧州連合は2014~2020年期、ベトナムにおけるエネルギーの持続可能な開発事業に3億4千600万ユーロ相当の援助額を拠出する予定です。

シンポジウムで、ホアン・コク・ブオン商工次官は「現在、ベトナムはエネルギーの輸出国であるものの、近い将来、ベトナムは、エネルギーの輸入国になる。2020年までに、ベトナムはおよそ1700万トンの石炭を輸入すると見込まれている。」と明らかにし、次のように語っています。

(テープ)

「2014~2020年期のEUの補助プログラムはベトナムにおけるエネルギーの生産と消費の効果向上、クリーンエネルギーと再生可能なエネルギーの比重の増加に寄与すると期待されています。」

一方、欧州連合ベトナム事務所のフランツ・ヤッセン所長は次のように語っています。

(テープ)

「欧州連合は、ベトナムの戦略的パートナーになると共に、ベトナム国民に対し効果的かつ有利なエネルギー補助プログラムを推進してゆきたい。」

なお、シンポジウムで、ブオン商工次官とフランツ・ヤッセン所長は商工省と欧州連合ベトナム事務所との協力合意書に調印しました。

ご感想

他の情報