EVFTAとEVIPA、経営を拡大するチャンス

(VOVWORLD) - 7月1日午前、ハノイで、商工省はベトナム駐在欧州連合代表団、ベトナム商工会議所と連携し、「ベトナムとEU=欧州連合のFTA=自由貿易協定とIPA=投資保護協定・企業のチャンス」と題するフォーラムを行ないました。

席上、チャン・トゥアン・アイン商工大臣は「FTAはベトナムの輸出市場の拡大や輸出額の向上に貢献するだけでなく、欧州からの投資誘致に弾みをつける。また、FTAとIPAは国際社会におけるベトナムの地位向上にも貢献するものである」と強調しました。アイン大臣は次のように語りました。

(テープ)

「ベトナムとEUが確認した通り、双方の輸出品が互いに補充しあうものです。加盟28カ国があるEUはベトナムの重点的分野の製品にとって有望な市場となっています。また、紡績縫製や革靴に関して、ベトナムは欧州連合の大きな市場を効果的に開拓するため、この協定のメリットを活用することができます。」

一方、欧州委員会のセシリア・マルムストロム通商担当委員は次のように語りました。

(テープ)

「機械、設備、自動車、バイク、食品、酒類など取引が自由化される様々な製品があります。欧州諸国の製品はベトナムでも手頃な価格で販売されるようになります。これは双方の企業、及び消費者にも利益をもたらすでしょう。我々はベトナムに高品質で、価格が手頃な製品を提供することができます。しかし、特別な地域で生産される特別な製品に対して保護措置を適用します。これはFTAの活用に貢献すると思います。」

ご感想

他の情報