EVFTAを通じて、ベトナム・フランス経済連携を促進

(VOVWORLD) - 20日、パリで、フランス駐在ベトナム大使館は、シンポジウムを行い、EVFTA=EU欧州連合とベトナムとの自由貿易協定を通じてのベトナム・フランス間の経済協力強化策などについて討議しました。
EVFTAを通じて、ベトナム・フランス経済連携を促進 - ảnh 1         (写真:TTXVN)

その冒頭で、ベトナムのグエン・ティエップフランス大使は、「EVFTAは多国間主義の発展を示すものであり、双方の決意に関するメッセージを送る」との見方を示しました。

一方、参加者らは、「EVFTAは、税関・関税手続きの簡素化や、貿易円滑化に役立ち、自動車産業や、ワイン生産などに携わる企業に多大な利益をもたらす」と強調しました。また、「有利な地理的地位を持つベトナムは6億人の人口を持つ東南アジア市場への入り口としての役割を果たしている」と評価しました。

特に、フランス側の代表は、「2019年に発効されるEVFTAはベトナムとフランスに多大なチャンスを与える」と楽観視するとともに、「フランスは東南アジア諸国との協力を強化したい意向がある」と再確認しました。

ご感想

他の情報