GMSのビジネス・サミットのハイレベル対話が始まる

(VOVWORLD) -フック首相は総人口3億4300万人を擁するGMSは豊富な天然資源に恵まれており、協力を促進するための大きなチャンスがあると明らかにしました。

GMSのビジネス・サミットのハイレベル対話が始まる - ảnh 1      グェン・スアン・フック首相

     (写真:VGP/Quang Hieu)

30日午後ハノイで開催されていたGMS=大メコン圏のビジネス・サミットのハイレベル対話が開かれ、ベトナム、ラオス、カンボジア、タイの首相、中国の王毅外相、ミャンマーの副大統領、ADBアジア開発銀行の中尾武彦総裁の他、GMSの加盟国と非加盟国の企業2600社の代表が出席しました。

対話で、フック首相は発表を行い、その中で、総人口3億4300万人を擁するGMSは豊富な天然資源に恵まれており、協力を促進するための大きなチャンスがあると明らかにし、次のように語りました。

(テープ)

「世界経済が複雑に推移している背景の中で、GMSはより強い原動力を持たなければなりません。GMSは経済協力を拡大させるため効果的な体制を構築すると共に自らの特徴を維持する必要があります。それぞれの加盟国は企業と国民の潜在力や創造性を十分に活かすため、有利な経営環境を整えなければなりません」

このように語ったフック首相はベトナムはGMSの協力を重視し、メコン河のすべての協力体制に主体的、かつ、積極的に参加していると強調しました。

ご感想

他の情報