HCM市在留カナダ人共同体、両国関係強化に貢献

(VOVWORLD) - 21日、ホーチミン市で、8月21日のベトナム・カナダ外交関係樹立45周年を記念する式典が行われました。

席上、ホーチミン市の指導者らは、「ホーチミン市に在留中の2000人のカナダ人は両国を結ぶ架け橋としての役割を果たし、両国間の貿易・投資・文化・教育協力の強化に多大に貢献している」と確認しました。

また、「この45年間中でも、特に、両国が国交を戦略的パートナーシップに格上げした2017年から、両国間の協力が迅速に発展してきた。これまで、カナダ企業はホーチミン市に1億1100万米ドル相当の71件の投資プロジェクトを行っている」と明らかにしました。

一方、カナダ側の代表は両国間の協力の重要性を高く評価するとともに、「1990年からこれまで、カナダは、ベトナムの経済発展事業と貧困解消事業に15億ドル相当の支援金を供与してきた。カナダに在留中の1万4000人のベトナム人は両国を結ぶ架け橋となっている」と明らかにしました。

ご感想

他の情報