ILOなど、ベトナム協同組合連盟を支援


27日、ハノイで、ベトナム協同組合連盟とILO=国際労働機関との協力に関する覚書の調印式が行われました。これは、ベトナムの協同組合の持続可能な発展へ向けての政策・法律完備を支援するためのものです。

ILOなど、ベトナム協同組合連盟を支援 - ảnh 1

この合意は、2016~2017年期に実施され、ベトナムの貧困解消、労働者の収入の向上、労働環境の改善などに寄与すると期待されています。調印式で、ILOベトナム事務所のチャン・ヒ・リ所長は次のように語りました。

(テープ)

「近年、我々は経済をはじめあらゆる分野でのベトナムの迅速な発展を目にしています。しかし、農村部や、山岳地帯、遠隔地、離島では貧困率がまだ高いのです。こうした中、ILOとベトナムとの協力は貧困解消の促進、雇用創出に貢献します。」

同日、ベトナム協同組合連盟はドイツ協同組合連合会とも協力覚書を締結しました。これによりますと、ドイツ側はベトナムの協同組合の能力向上を支援します。

ご感想

他の情報