ILO第98号条約の締約は労働公約履行に対するベトナムの決意

(VOVWORLD) -7日、ハノイで開催中の国会ではILO=国際労働機関の団結権と団体交渉権条約、いわゆる、第98号条約の締約について会場で討議が行われました。
ILO第98号条約の締約は労働公約履行に対するベトナムの決意 - ảnh 1

去る5月29日、ハノイで開催中の第14期国会第7回会議でダン・ティ・ゴック・ティン国家副主席はILO第98号条約の締約に関する報告を読み上げました。

討議で、国会議員はILO第98号条約の締約の必要性を強調した上で、これは労働に関する公約の履行に対するベトナムの決意と努力を示していると明らかにしました。中部タインホア省選出のブイ・シー・ロイ( Bui Si Loi) 国会議員は次のように語りました。

(テープ)

「現時点で、私たちはILOのメンバーとしてのベトナムの任務の遂行、CPTPP=包括的、かつ、先進的環太平洋経済連携協定に記載されている労働協約の履行の確保

などの理由で、この条約を早期に締約しなければなりません。また、この条約への締約はベトナムとEU=欧州連合とのFTA=自由貿易協定の締結にも有利な条件を作り出します」

ベトナムが国際社会への参入を強化している背景の中で、ILOの第98号条約の締約は政治、法律、経済、社会などの分野で深い意義を持っています。南部ソクチャン省選出のトゥ・アイ・バン( To Ai Vang) 国会議員は「法律システムの統一性を確保するため、2012年の労働組合法を改正する必要がある」と明らかにしました。

同日午後の国会は国家会計検査法改正案、人民裁判所の組織に関する法律施行に関する国会の決議81号の改正・補充について会場で討議を行いました。


ご感想

他の情報